Category: FF14

Comment (0)  Trackback (0)

ライバルウイングズ

おもすれーww。

LoV+絆。



置きゲロビとか出来て楽しい。

1日中やっていたい感はあるのですが、紅蓮のメインが進まないのでシャキ待ちの時に
軽く進めるぐらい。

まだ一回も勝ったことがないので、解説動画で勉強しよう。
機工兵器(ガンダム)が存在することで、普通のPvPより断然興味が沸く。

絆タンク感覚で軍師したい。攻略情報と場数踏んで軍師になろう★
マップがロール関係無く見られるのは絆との大きな違い。面白い。

Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

シアトリズムDAY

IMG_2670.jpg

IMG_2669.jpg

ガッツリやるときはレジャラン行くんですが、
環境が良く落ち着いてプレイ出来る。

ACは通路と、DFFACに隣接しているからまったくもって集中できない。

やっぱりスコア狙うならレジャランまで行かないとダメだ。

バトル2をSに乗せると、四天王もSに乗るカラクリ。
バトル2はそんなに良い譜面だとは思わないけど、四天王の練習になるから良かった。
これが原作再現か…。

FF9の最後の戦い(超絶)を超える神譜面はなかなか出てこない。あの刻む譜面好き。

結局4時間ぐらい通しでプレイして疲れた。これぐらいプレイするとスコアは出る。

Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

脳○○体験CP

2.3年に一回ほど、極度の立ちくらみで気絶することがある。

脳に血が行かないのか、立った瞬間に足元から崩れ落ちるように倒れる。
倒れてから30秒ぐらいすると脳に血が通うのか、復帰する。

何が辛いって、この気を取り戻し立ち上がる時。
しばらく横たわっていれば良いものの、本能的に立ち上がるから凄い負担がかかる。
右脳の痺れと、極度の汗をかく。

「これは夢なのか、いやこれは現実だ」
「死ぬのか?ZZ完成させてないけど、まぁいいか。」


という2つの感情が沸いてきた。
そう思うと、意外に充実した人生を過ごしているのではないかなと思った。
ガンプラに関しては急いで仕上げるものでもないし、あくまで暇つぶしでやっているだけなので
未完成でもそれほど悔いは無いようだ。

特に打倒すべき敵も居ないし…平穏無事らしい。

今でも倒れた際に膝を擦りむいた痛み、右脳の痺れを感じますが貴重な体験を出来たかなと。
脳の障害で下半身不随になるって、こういう事か。楽に死ねるなら本望だけど、下半身不随は
嫌だなぁ…。

Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

雑記


これは読んでいると面白い。
ただ、何と言うか内容が問題定義なだけで対案がない。



レプス君やるやん?
レプス君、きみ教員やないやろ??
こいつは出来るヤツ。先導者が居れば改革だって出来るだろうに…。

ひらしーくんは甘い、教師確定。
今まで優等生で過ごしてきたのか「荒波を起こさず、改革を望むタイプ」。
これは教師(日本人)に非常に多い。改革には両者痛みを伴う、のは当たり前なので本当に
変革を望むのであれば多少の流血は覚悟しろ。


問題定義するのは良いんだけど、何と言うか甘いんだよね。
私たちはこんなにブラックです!

それはわかった。じゃあどうするのか?

それが見えてこない。

「単純に労基法違反を罰して欲しい」のか、
僕たちがこんなに苦労しているので国に動いて欲しい(解決策は考えていない)、のか…


客観的に見ると後者にしか見えません。
もともと教師とは対立関係にある立場ではありましたが…今それを除き、客観的に見ても
「こいつら改革する気あるのか、考えが甘すぎる」という結論に至ります。

そもそも現状が現状なので、
「××を○○にする」という強い意思を持ち、
信念を貫かねば是正されない。


彼らにはその心構えはあるのか?日教組を討つ覚悟はあるのか。
本当に疑問。教師らしく冷静に議論されているものの、まったく解決の糸口につながらない。
だからこそ、レプス君のように切り込める意見が必要なのである。

もっとも戦い抜ける人財は、そもそも教師になっていない(退職済み)んじゃないかな?
私はそういう結論に至ります。面白い案件なのに、徹底抗戦しないのは勿体無い。
もっと法律を学び、是正策を打ち出せ。



まぁ…誰が可哀想って、こんな義務教育を受けなきゃいけない子供たちが一番可哀想。
こういう現状を把握し、強く育って欲しいと思う。

義務教育ってホント欠損教育だと思う。
労働者育成してるんやろ?これじゃあ、教育者も生徒も奴隷同然やんけ。

ああ、奴隷育成機関だったね。めんごめんごwww。

Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

雑記


ほんこれ。
だからTwitterって使えないんだよなぁ…。
そう言った意味で、ブログを介して議論していたちょもす氏は良いなと感じる。


ただまぁ、140文字を読んだだけで批判、と言うのは別に良いんじゃないか?

SNSの発達に伴い、「批判すること=悪」という文化が形成されているのが納得いかない。

批判というのは否定ではなく、あくまで議論するキッカケを作るものでしかないと思う。
もちろん、議論する気もなく批判するのはダメだと思う。議論有りきの批判というのであれば
全然良いと思うだけどなぁ。
もっとポジティブに考えられないのかね?

そもそも他人の意見とは違う意見を発言しただけで、「批判」と捉えられるのはどうかと。
お互いを批判し合い、議論を重ねていけば有意義な時間を過ごせるよ。
まぁ、それがネット上で出来るかはまた別の話しになってくるんだけどね。

「至極どうでもいい他人(ツイカス)」とそこまで議論することは無いと思うけど。
ツイ主はそういうことを伝えたいのかな??

プロフィール

がーべら

Author:がーべら
アナハイム的ブログ
プラモとゲームと日常生活を
綴っています。
→もっと詳しく

アクセス数
かくれる(ギルバート)
スポンサー広告

↑モデラーに必見の書籍。中級者~テクニックまで簡単に説明してあります。 市販のガンプラ作成本に物足りないと感じたらこちら。

 

↑超静か。アパート・、マンション暮らしはもちろん、実家暮らしでもオススメ。覚醒せよ。

↑とても共感できる本。これからも信念を持ち生活していきたい

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017