Category: FF14

Comment (0)  Trackback (0)

ザンギ57連勝→ナーフで草





吉田氏:
 ですが,ヘルプに行った2人が「これはまずい」と言いながら戻ってきて,なぜか僕も巻き込んで,現状の問題点を書き出す作業が始まりました。そこで初めて僕も,「これは思っていたようなレベルの問題じゃないのかも……」ということに気付きました。当時の社長(和田洋一氏)に,「本当に全社で取り組まないと覆せない問題だ」と直談判に行って……だけど,そのときは「人を充てれば何とかなる」って言われてしまった。

吉田氏:
 難しい判断だと思うのですが,僕は「問題はゲームが壊れていること。そして,それを指摘できる人がいないのに,人を充てても意味がない。」と思ったのです。どうしてそれがわからないんだろう,と。「僕は伝えるべきことは伝えました。これ以上お話しできることはないので,もう巻き込まないでください」と,その時は終わりました。今にして思えば,恐ろしく生意気ですね(笑)。

吉田氏:
 僕はこの話をよくラーメン屋に例えてお話しします。「隣の店がどんなラーメンを出しているのか」「どんな接客をしているのか」といったことは,やっぱりお店を出す前に知っておかなくちゃならないと思うんです。その時代に合った最低限の準備をしないと,勝負にすらならない。頑固一徹のラーメン屋も良いですが,MMORPGはサービス業です。でも,あのときのFFXIVは,こんな話すら通じない状態だった。

吉田氏:
 僕が感じていた高飛車さは,それとはちょっと違うかもしれません。仕方がないとは思うのですが,なんというか……失敗させてくれない会社になってしまっていたんです。だから若手にチャンスも与えにくいし,綺麗に転ぶことすらさせてもらえない。FFシリーズに限らず,全体がそういう空気だったように思います。だから,「まず失敗と認めるところから始めませんか」と提案しました。


尊い。

もう吉Pは日本の全ての企業にAI役員として配布しよう。

吉田氏:
 ガンダムでいうと「0083」ですよね。「3rd」を超えられるわけじゃないけど「ストリートファイターが好きだった人達が作ったゲーム」,という感じがすごくするんです。


0083はいいぞ

吉田氏:
 新しい血を入れていかないと,世界が終わってしまうから。でも同時に,僕はプレイヤーがそれに気づいて,ありがたがる必要もないと思っています。僕ら開発チームや運営チームが見ているのは未来だし,プレイヤーが見ているのは今この瞬間楽しいかどうか。視点が違うのだから,相容れない部分はどうしても出てくる。でも,同じゲームが好きな者同士,相容れる部分だってあるはずじゃん? だからそこを話そうよ,というのが僕のスタンスです。

吉田氏:
 僕達ゲームを作る側も,それを遊ぶプレイヤーも一つのゲームやシリーズを楽しむ仲間です。「ここは確かに僕らも問題視している」と正直に話すだけでも,随分と違うと思います。だって本当にそう思っているんですもの。それは絶対やったほうがいいです。

この吉田AIは三国志大戦担当な。


ちょうど読み終わった。
やっぱり吉Pは神だった。毎回面白すぎる。

Comments






プロフィール

がーべら

Author:がーべら
Twitter:@darkmatter2019
アナハイム的ブログ
プラモとゲームと日常生活を
綴っています。
→もっと詳しく

ガンプラランキング

アクセス数
スポンサー広告

↑卓上ディスプレイ。HDMI端子2つ。コタツでPS4に最適。

PS4で使用可能(PC設定後)。PS4でマウスが必要の際はコレ

PS4で使用可能。無線キーボード

↑モデラーに必見の書籍。中級者~テクニックまで簡単に説明してあります。 市販のガンプラ作成本に物足りないと感じたらこちら。

↑エポパテ、プラ板によるディテールUP中心の書籍。こちらは上級者向け。

↑超静か。アパート・、マンション暮らしはもちろん、実家暮らしでもオススメ。覚醒せよ。

↑とても共感できる本。これからも信念を持ち生活していきたい

↑炊きあがりが全然違う。もう市販のお米は食べられない。月1でお世話になっています。


123456789101112131415161718192021222324252627282902 2024