Category: FF14

Comment (0)  Trackback (0)

続・関東旅行2

MHWチーム+吉Pのベヒーモス戦です。
終始盛り上がっていたので写真はありません。

良三さんがハンマーで徳田さんがライト、藤岡さんがランスで吉Pが大剣でした。
内容はほぼFF14風のシステムになっていました。

タンク:ランス:頭を攻撃すると敵視を取るラインが出るので、ひきつけ役。コメットの位置を調整
         するのが役目か?

ヒーラー:ライト:別にライトである必要性は無いと思いますが、
          粉塵や広域+5で回復に徹します。暇があればスタン狙っていました。
          睡眠弾も有効でした。


DPS:ハンマー+大剣:ミールストームを捨てるアクションがあるぐらいで基本的に火力枠。
          タンク居るなら遠距離安定。極はともかくノーマルは遠距離で。


見ている限り、それほど難しそうではなくノーマルは普通にクリアできそうでした。

クエスト内容は、

ミールストーム外周に捨てる
コメットの岩の位置把握して、モンスに壊されないように誘導する
エクリプスメテオは岩の後ろに隠れる

など完全にFF14でした。肝心の吉Pはというと…

初見モンス相手に真溜め斬りを当てに行っていました(空振り)
吉田さん、あめえっすよ
真溜め斬り空振ってましたよね?
(翌日のPLL談で草)



光のハンター吉田が力尽きました

等々の見せ場を作り、良三さんと仲良く1乙。
両プロデュサーが1乙し会場は大盛り上がり。
後1乙で失敗と言う所で、エクリプスメテオでベヒーモスが自滅?

して終わり。


流石、プロデューサーというだけあってしっかり盛り上げていて凄いなと思いました。
IMG_3116.jpg
この後、少しの雑談を挟み、足早に京都へ移動されました。
翌日は京都FATE。

ここでメインイベントが終了しました。各コンテンツを見て回ろうと思ったんですが、すでに14時。
とりあえず、大きなものを撮影しようとテオとクシャを撮影。
IMG_3114.jpg

IMG_3115.jpg

これなにが凄いって、全身風船なんです。
シコォ…シコォ…言うてるから、ゴブか?と思ったら、コンプレッサーで空気送ってるんですよねぇ…。
何気に凄い技術だと思いました。最近はバルーンアートまで立体視できるとは。


ここまでで終わりです。閉会式の抽選に参加したかったんですが、23時着になってしまうので
流石に帰りました。14時帰る準備をし、アパートには19時過ぎに到着しました。


今回のイベントではゲーム開発者同士の会話が面白かったです。
よく見る吉Pは自社コンテンツを語る側ですが、他メーカーの開発者との本気トークが面白く
非常に見応えがありました。
言ってしまえばネットのインタビューの内容ではありますが、
やはりリアルで聞くのと読むのでは全然違ってきます。終始のめり込んで聞いていました。


吉Pと会うイベントはFATEとかファンフェスが基本になると思いますが、
そこでは開発者トークはまったく聞けません。ユーザーとの交流を目的としているので。
なので今回のイベントは
開発者同士のトークをリアルに聞くことが出来、
過去最高に楽しめました。



ボケ担当社長の三男:良三さん

MHの生みの親:藤岡さん

MHを作らせてください入社でガチゲーマー:徳田さん

カリスマP/D:吉P


この4人の組み合わせは良すぎた。なかなかメーカーを越えて開発者トークが聞けないので
スクエニ×カプコンのコラボは凄く良い機会になった。神イベント。

ゲームトークになるとガチで早口になって語る徳田さんすこ。


※ただ一つブラックな話題で

徳田さん:「FF14のパッチが当たると暫く社員が居なくなるんですよね」
観客:「ああ、有給ね~。仕方がない」
徳田さん:「定時で」
観客:「」
観客:「定時で返って怒られるのか…」

があったので少し残念。
やはりゲーム業界は全般的にブラックなんですね…。仕方がない。



また今後も吉Pリアルイベントがあれば、積極的に参加していきたいです。
ただ、FATEはちょっと望んでいるものと違うので、近場で無ければ参加はしないと思いますが…。

久しぶりに充実した3連休を送れたかなと。

Comments






プロフィール

がーべら

Author:がーべら
Twitter:@darkmatter2019
アナハイム的ブログ
プラモとゲームと日常生活を
綴っています。
→もっと詳しく

ガンプラランキング

アクセス数
スポンサー広告

↑卓上ディスプレイ。HDMI端子2つ。コタツでPS4に最適。

PS4で使用可能(PC設定後)。PS4でマウスが必要の際はコレ

PS4で使用可能。無線キーボード

↑モデラーに必見の書籍。中級者~テクニックまで簡単に説明してあります。 市販のガンプラ作成本に物足りないと感じたらこちら。

↑エポパテ、プラ板によるディテールUP中心の書籍。こちらは上級者向け。

↑超静か。アパート・、マンション暮らしはもちろん、実家暮らしでもオススメ。覚醒せよ。

↑とても共感できる本。これからも信念を持ち生活していきたい

↑炊きあがりが全然違う。もう市販のお米は食べられない。月1でお世話になっています。


12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2024