Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

雑記

中小ゲームセンター「助けて!
スマホゲーや高性能ゲーム機のせいで若者のゲーセン離れが止まらないの!」


本当にそうでしょうか?


ゲーム会社が潰したようなもんだろう


面白いゲームがあればゲーセンという施設に通う必要性が出てくる。
昔の三国志大戦とか戦場の絆とかはそうでしたよね。

今はソシャゲがある。

というのは、また別の層じゃない?
ソシャゲのようなゲーム性の低いものを好むような層は、それほど
アーケードに投資しないと思うけど。

ゲーマーであれば、タバコ臭かろうが、DQNが居ようが、料金が高かろうが、
「面白いゲーム」があれば通うと思うんですよね。



もちろん、その「面白いゲーム」開発へ本来割かれるはずのリソースがソシャゲに~という
お話なら分かります。


ゲーセンはあくまでも店舗なので、そこに置く製品次第でプラスにもなりますし、
マイナスにもなります。各メーカーの開発リソースが大幅に削減されているため、
低品質なゲームが量産され、固定客がつかない状況になります。

また開発のリソース、コストが減ろうが筐体代は値引きされません。
むしろオンラインアップデートを含む有線回線料金やオンデマンド印刷で値上げされています。



だから、閉店に追いやっているのはゲーム会社なんですよね。

なんでこんな面白いゲームがあるのにゲーセンが閉店するんだ?

なんて思うことはほぼありません。

それこそ戦場の絆や、三国志大戦は技術革新が凄かったので
ゲーセンは平日でも賑わっていましたよね。

結局、ゲーセンまで行ってやりたいゲームの有無が現在の店舗の状況を表しています。



ただ若者に限っての話題なら、ソシャゲの影響もあるか…。
タッチパネルでの音ゲ、タッチパネルでfps…etc、
よくあんなデバイスで操作し満足できるなと思います
が、時代の流れなんでしょう…。

タッチパネルとかいう操作性の悪いデバイスでゲームなんか出来るかぁ!?
なんておじさんは既に家庭持ちの時代ですし?
やはりターゲット層は若者に絞るべきなのか?


難しい問題ですね。
個人的にゲーセンに行かなくなった理由は、
ゲームが面白くないからです。


クソな出来の景品プライズ、もしもしゲーと変わらんガチャ仕様のカードゲー、
いつまでたってもハエ叩きと変わらん音ゲー。
別にこれが好きだって言う奴らがいるのはまあ理解できる。
けどゲーセン側がビジネスとして選んだ客がマイノリティだったってだけの話だから
潰れそうになってから焦りだすのはただただアホなだけ。

分かるわ。
音ゲーってハエ叩きで草生えた。これは音ゲーやってないと分からないよね。

シアトリズマーとして同意しておきます。

Comments






プロフィール

がーべら

Author:がーべら
Twitter:@darkmatter2019
アナハイム的ブログ
プラモとゲームと日常生活を
綴っています。
→もっと詳しく

ガンプラランキング

アクセス数
スポンサー広告

↑卓上ディスプレイ。HDMI端子2つ。コタツでPS4に最適。

PS4で使用可能(PC設定後)。PS4でマウスが必要の際はコレ

PS4で使用可能。無線キーボード

↑モデラーに必見の書籍。中級者~テクニックまで簡単に説明してあります。 市販のガンプラ作成本に物足りないと感じたらこちら。

↑エポパテ、プラ板によるディテールUP中心の書籍。こちらは上級者向け。

↑超静か。アパート・、マンション暮らしはもちろん、実家暮らしでもオススメ。覚醒せよ。

↑とても共感できる本。これからも信念を持ち生活していきたい

↑炊きあがりが全然違う。もう市販のお米は食べられない。月1でお世話になっています。


12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2024